2016年05月15日

しきりに有利な弟の離婚協議書の必須項目


しきりに有利な弟の離婚協議書の必須項目
裁判で離婚を認められるのは、別居の期間が長期間続いている、相手配偶者が離婚により苛酷な状態に置かれている、離婚後に経済的な心配がない、未成年の子がいないなどの要件をみたす場合です。
夫婦間に未成年の子供がいる場合、親権者を決めないと離婚できません。どちらが親権者になるか決めて、離婚届出用紙の欄に記載して提出すれば離婚は成立します。
浮気や暴力など民法上の離婚原因があっても、相手が離婚に応じない限り協議離婚することはできません。
自分が離婚したいと思っても相手が反対し合意できない場合は、家庭裁判所に調停を申し立てます。調停が不調の場合は裁判で決着をつけることになります。裁判で離婚がみとめられるためには相手に離婚されてもしかたがないというような法律の定める理由(法定離婚原因)が必要です。
『夫と同じ空気を吸いたくない』『夫の一言一言が暴力に感じる』といった理由で、離婚決意後即別居という方もいらっしゃいますが、配偶者の悪意の遺棄に問われないよう気をつける必要があります。
しきりに有利な弟の離婚協議書の必須項目


ジメッとした空気を離婚でカラッと《JUGEM版》
大きなチカラが働いて離婚へ
いつか離婚するために
離婚猛烈奮闘記《JUGEM版》
離婚は恥ではない《JUGEM版》


posted by きらら | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

あしからず上手な姉の離婚理由


あしからず上手な姉の離婚理由
離婚や別居で会えなくなった父親(または母親)に定期的に会うための面接交渉権は(会えなくなった父親または母親の会いたい気持ちを実現するためではなく)子供の幸せを実現するための制度です。
協議離婚する場合、夫婦間で離婚の同意があればよく、離婚理由は必要ありません。夫婦間で離婚の話合いがまとまれば、離婚届を役所に提出することで離婚が成立します。
親権を失うと子どもに対する親としての権利を全て失うような気持ちになりますが、親権を持たない親も子どもの扶養義務がありますし、子どもをどう育て、どう教育するかなどについて口を出す権利はあります。もし、子どもを引き取らない親が親権にこだわり離婚できないのであれば、親権とは分離して監護者を決めることもできます。親権者でなくても監護者になれば、子どもを手元において育てることができます。
離婚届を提出は離婚する夫婦の本籍地または住所地の市区町村役場に提出します。
乳幼児がいる夫婦が離婚する場合は、特別の事情がない限り母親が優先的に親権者になる場合が多いようです。
あしからず上手な姉の離婚理由


離婚成功の証明
夫婦生活で錯乱!離婚するしか・・・
ぶっちゃ離婚だっけ
離婚で気分も解消
暴走する旦那と別れるために《JUGEM版》


posted by きらら | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

なまら心配のない友達の養育費の出し方


なまら心配のない友達の養育費の出し方
離婚届出用紙には夫婦双方の署名・捺印のほか、証人として成人2名の署名・捺印が必要です。
しっかり考えて判断して行動したと思っても、離婚が成功したか失敗したか得したか損したかを離婚してからもジワジワ考える人は多いようです。
夫から『離婚してくれ』と言われるより、自分から切り出す場合のほうが離婚手続きは有利に進みます。その差は離婚準備の期間の長短が影響しています。離婚を意識したら即!証拠を集め始めましょう。
離婚協議書などの合意文書には法的な強制執行力がないので、合意内容を強制執行認諾文付きの公正証書にします。
離婚後に子供に会うこと(面接交渉)が認められる基準は子どもの利益、子どもの福祉です。会うことで子どもに悪影響があるような場合には、権利はあっても面接交渉権は制限されます。
なまら心配のない友達の養育費の出し方


ヒトゴトだと思っていたのに離婚へ《JUGEM版》
緊急離婚になりそうな雰囲気
離婚にトライ!《JUGEM版》
本心に忠実に行動する
ホトホトお疲れ離婚


posted by きらら | Comment(0) | TrackBack(0) | 離婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。